ちはやふる  百人一首を知らなくても面白い

こんにちはー

Meiです☆

 

アニメ化実写映画化

かなり有名なこの作品

百人一首を覚えていない私は

読んだことがありませんでした。

 

ヒロインは幼い頃出会った男の子の影響で

競技かるた面白さに目覚めます。

 

その後高校に入学してかるた部を目指し、

部員と共に全国優勝、

また競技かるたの頂点である

クイーンを目指す物語です。

 

まんが王国で読める♪

>>>中学生の時のエピソードも出てる

まんが名で検索してねー

 

競技かるたとは

有名な「百人一首」

上の句を聞いて

下の句のふだを

取り合うという競技です。

 

実写映画は2部作で

ちはやふる 上の句」

ちはやふる 下の句」

って名前がつけられていますよね。

 

昨年の名探偵コナンの映画でも

服部くんの幼馴染みの和葉ちゃんが猛特訓して

競技に出ていましたよねー

 

倉木麻衣さんの主題歌がよかったー

 

少女漫画には珍しい、

恋愛シーンよりも

競技かるたのシーンの方が

圧倒的に多く描かれています(笑)

 

かるたのことにしか頭にないため

残念な美少女であるヒロインと、

幼馴染で成績優秀な

イケメンの男の子

競技かるたの面白さを教えてくれ、

才能もある男の子との

三角関係は見逃せません!

 

まんが王国で読める♪

>>>これをきっかけに覚えてみる?

まんが名で検索してねー

 

しかしそれよりも、

部活の仲間とぶつかりながらも

互いに切磋琢磨し、

成長していく

部員達の絆も

大切なテーマの1つになっており、

 

何かに情熱を注げることはこんなにも

素敵なことだ

と思い出させてくれる作品です。

 

ひとりひとりの心理描写が細く

描かれているため

感情移入しやすいです。

 

最初は部に馴染めなかったり、

他人と距離を置いていた子たちがだんだんと

周囲とのかかわり合いの中で、

特に競技かるたを通して変わっていく、

成長していく様子が丁寧に描かれており、

とっても読み応えのある作品でした。

 

まだ完結している作品ではないので、

これからどんな展開を見せるかとても楽しみです。